読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 イオンレイクタウン店 シマブロ

島村楽器 イオンレイクタウン店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

マウスピースの話。〈金管編〉

 皆さん、こんにちは!レイクタウン店管楽器担当の平舘です。
 吹奏楽部の皆さんの中には、コンクールが終わって一息ついて、次の演奏会に向けて練習されている方も多いのではないでしょうか?そんな吹奏楽部の方でも特に今日は金管吹きの皆さん!マウスピースを変えてみませんか?マウスピースを変えると、今まで吹きづらかった音域の音が出やすくなったり、音色の明るさが変わったりしますよ!
 マウスピースには、まず二つの重要な要素があります。それは、カップの深さとリムの内径の大きさです。
 一般的には、カップが深いと暗く重厚な音になり低音が鳴りやすく、浅いと明るめの音で高い音が出やすくなります。また、内径が、大きければ大音量が得られ、低音が豊かになり、小さければ息が集中するので高い音が出やすくなり、音量は小さめになります。
 そのほかにも、リム(唇が当たる面)の形状によっても吹きやすさ、音質が変わります!たとえば、ロングトーンなどで音を安定させたい場合は、リムの形状が平らなものを選ぶと安定感は良くなります。逆に音の跳躍などはしづらくなります。
 メーカーによって型番の表記の仕方が違いますので、詳しくはお尋ね下さい!
 レイクタウン店では、マウスピースも試奏できますので、お気軽にお試し下さい。 御来店の際は、いつも使用されているマウスピースもご持参いただくと、違いが分かりやすいです。

 また、かわいいスヌーピーのマウスピースポーチもオススメです。内部には、厚めのクッションが入っていて、2本まで収納できます!

画像
 次の演奏会までに、マウスピースを変えてレベルアップしませんか?ご来店を心よりお待ちしております!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.